本文へスキップ

会社・各種法人設立から事業許認可・輸出入・外国人在留資格・国際取引・海事関係の行政手続を専門に福岡・博多を拠点とする行政書士・海事代理士事務所です。事業者に必要な輸出管理のサポート。外国人の起業・就労VISAや在留資格、船舶の登記・検査、免許。

TEL. 092-474-9706

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-9-25 アバンダント84−601

遊漁船業登録

遊漁船業とは、船舶で乗客を漁場に案内し、魚類その他の水産動植物を採捕させることを業とすることです。船釣り、瀬渡し、船を利用して潮干狩りの案内などがあります。遊漁船業を行うには、都道府県知事の登録を受け、業務規程の作成届出、遊漁船業務主任者の選任、損害賠償保険の加入などが義務付けられています。
漁場利用や水産資源、環境保護をめぐって乱獲やトラブル、事故を防止するため法令遵守、マナーを心がけましょう。

都道府県知事の登録

@「遊漁船業務主任講習」の受講

遊漁船1隻につき1名以上の遊漁船業務主任者が乗船する必要があります。(船長と兼務可)
※遊漁船の船長は小型船舶操縦免許に「特定」免許が必要です。
※「特定」免許とは、業としてお客さんを小型船舶に乗せる場合に必要となる免許で、タクシー運転など自動車免許の二種免許にあたります。「特定」免許取得には小型旅客安全講習を受講が必要です。受講のご案内は → こちら

A遊漁船業者の元で1年以上の実務経験、又は50時間以上の実務研修を受けその証明が必要。

B損害賠償保険契約

旅客定員1人当たり3,000万円以上の補填額

C遊漁船業者の登録申請

D業務規程の作成・届出

◆都道府県知事の登録は5年ごとに更新が必要です◆。
◆損害保険契約を更新した場合や事業所の住所変更が生じた場合など、登録事項の変更はその都度変更届出が必要です。◆

★都道府県知事への登録申請・業務規程作成について当事務所では、書類作成手続代行を行っています。★
《費 用》 新規登録の場合
 登録手数料(証紙代)  15,000円
 書類作成申請手続代行料 35,000円
  ※ 合 計 ※    50,000円

遊漁船業務主任講習日程案内

《講習会場》
鞄本船舶職員養成協会西日本(JEIS西日本) 博多ビル3階
〒812-0012福岡市博多区博多駅中央街8-36
講習主催 鞄本船舶職員養成協会西日本(JEIS西日本)
受付 午後12:30〜
講習 午後13:00〜17:00 4時間 
 平成24年
    4月11日(水)
     6月13日(水)
    8月8日(水)
   10月10日(水)
 平成25年
   2月13日(水)

《必要書類》
 @受講申込書
 A小型船舶操縦免許証の写し
 
《費 用》
 講習料       6,000円
 テキスト代     1,200円
 手引書代       500円
 ※ 合 計 ※   7,700円

◎事前の予約申し込みが必要です。お申込みは吉岡海事事務所まで。
  092-474-9706 FAX092-473-2701  E-mail

バナースペース

吉岡海事事務所

〒812-0013
福岡市博多区博多駅東2-9-25
アバンダント84−601

TEL 092-474-9706
FAX 092-473-2701

小型旅客安全講習